歯科維新の会について

目的

インプラント治療、エンド治療、矯正治療、補綴治療をはじめとした歯科治療においては、歯科医師の怠慢からくる患者泣かせの処置が90%近くもの歯科医院で行われています。あってはならないことが、当たり前になっている――。これが日本の現状です。

歯科維新の会は、歯科医師たちが行った手抜き治療でお悩みの患者さんを救うための会であり、闇に隠された手抜き治療を会員の方から募り、これからの歯科医師のより良い向上と発展を促す会です。

現実

誰でもそうですが、はじめから100%の治療を行える人はいません。治療のなかで学び、そして患者さんに返していく。これこそが重要なことです。しかし、患者さんから奪うばかりの歯科医師が、いまの日本にははびこっています。

医療を算術へと変え、自分の保身だけを考える――。そんな、医療人としてあってはならないことが、いまの日本の歯科界で横行しています。まさに、悪夢が現実になっていると言えるでしょう。

理想

コンセプトのある治療や長期的に患者さんを見届ける決意を行い、より良い治療を患者さんにご提供するためには、保険点数による指導だけでは足りません。患者さんのクレームや健康被害に対処できる病院を各地につくり、行政やそのほかの団体に屈しないエネルギーのある歯科医師を配属することにより、患者からのクレームを正確に評価して、手抜きインプラント治療や手抜きエンド治療を、歯科医師・歯科衛生士の立場から警告、もしくは弁護士と共に怠慢な歯科医師を起訴し、戦うようにしなければなりません。その先にこそ、歯科会の革命があるのではないでしょうか。

歯科維新の会に興味をお持ちの皆様へ……

当会の志に共感していただける歯科医師、歯科衛生士の方は、ぜひ当会までお問い合わせください。日本の腐った歯科界を変えるべく、志を共にして働きかけていきましょう! もちろん、お問い合わせいただいた方の個人情報は厳守いたします。

お問い合わせはこちらから

  • ページの先頭へ戻る