インプラント治療の広告にだまされないで!

近年、インプラント治療はポピュラーなものになりつつあります。インターネットで「インプラント」と検索してみると、たくさんの歯科医院が出てきますね。「年間5,000本以上施術」や「格安インプラント1本10万円」などいろいろな広告が出てきます。

しかし、本数を多く打っていれば安全なのでしょうか?
安ければそれでいいのでしょうか?

本数を多く打っていてもトラブルが多い歯科医院もたくさんありますし、格安でインプラント治療を行っている医院はインプラントを使いまわしていたり、きちんとした診断を行わず医療ミスを引き起こしたりと、トラブルが多い傾向にあるのも事実です。

インプラント治療は確かに優れたメリットを持つ治療です。しかし、すべての歯科医院が良心的な治療を行っているわけではありません。自衛手段として、患者さんも安易に歯科医院を選ぶのではなく、しっかり吟味する必要があるでしょう。

インプラント治療のトラブルが多い原因

「問題ない」と言われていたのに……(50代/女性)

「インプラントを入れたが歯ぐきが痛くて歯みがきができなくなった」
「すぐに抜かなければならなくなった」

など、インプラント治療では様々なトラブルが起きていますが、その原因は何でしょうか。それは、ずばり多くの歯科医院がインプラント治療に必要な専門知識や技術を持っていないからです。

インプラント治療は高度な治療ですが、治療を扱うのに特別な資格などは必要ありません。つまり、歯科医師であれば全員がインプラント治療を扱えるのです。そしておそろしいことに、大学などでも座学程度で、実践的なインプラント治療についてはほとんど教えられていないのです。なかには数時間の講習会を受けただけでインプラント治療をはじめる歯科医師もいるのが現状……。

※他院の失敗症例

インプラント治療は儲かる

歯科医院の数は急激に増え、現在ではコンビニエンスストアよりも多くなっています。そのため1医院あたりの患者数も減り、多くの歯科医院が経営難に陥っています。

そのような背景にあって、自由診療で利益率も高いインプラント治療は、歯科医院にとってはまさに金の卵。その輝きに目がくらみ、多くの歯科医院ではいかにしてインプラント治療を受けさせるかということを考えています。自分たちに十分な知識や技術がないのにもかかわらず、です。おそらく、インプラント治療を行っている歯科医師に「自分のインプラント治療を受けたいですか?」とたずねたら、そのほとんどが「NO」と答えるでしょう。

知識と技術がないのに、歯科医院の利益のためだけにインプラント治療を行っている。その結果、大勢の患者さんが大変なトラブルを抱えている。それを見て見ぬふりをして、いまでもインプラント治療をすすめ、さらに多くの患者さんがトラブルを抱えるようになる。これが、日本のインプラント治療の現状なのです。

大切なのは、十分な知識と技術をそなえ、本当に患者目線の歯科医師のもとでインプラント治療を受けること。広告を鵜呑みにするのではなく、その中身もしっかり見る必要があるでしょう。

歯科衛生士が教える信頼できる歯科医院の見抜き方

歯科医院への疑問・不安・怒り……歯科維新の会に聞かせてください

  • ページの先頭へ戻る